梅雨入りとぶどう

 

こんにちは!

おひさまとくだもののくるすです。

 

梅雨入りしたというのに、雨が降らずの日々でしたが、

今日から1週間は、雨が降るそうです。

 

やっと梅雨っぽくなるぞー!という感じですが、

梅雨の時期心配なのが、ブドウのハウスで流行る病気です。

 

湿度が高く、気温も高いこの時期は、様々な病気が入りやすくなります。

 

人間の社会でも、カビが生えやすくなってアレルギー症状がでたり、

食中毒が発生しやすくなりますもんね。

植物も病気にかかるんです。

 

そう思うと、生を感じますよね。

人が病気になった時に薬を飲むように、

植物も病気になったらお薬をかけて治療したり、

予防接種のようなもので防いであげたりします。

農薬と言われるものです。

農薬については、見解が分かれるので、ここでは一旦おいておきますね。

 

梅雨の時期は病気も心配ですが、雨が少ないと、

実が大きくならないので、小粒ちゃんになってしまうんですよね。。

それもまた困りものです。

 

さて、梅雨が明ける頃、元気を取り戻したブドウたちは、完熟期に入ります。

そうなるといよいよ収穫です🍇

7月下旬くらいからが収穫です。

 

6月26日の様子です。

ずいぶん色づいて、収穫も近いです。

 

初収穫の頃は、待ちわびていた期体感もあって、嬉しいものです。

だいたい、品質が安定してくるのは、初収穫から数日経った頃になります。

 

今年は、クルス農園のブドウの収穫は7月15日頃から始まるそうですよ🍇

シャインマスカットなどは、8月になってからの収穫を予定しています。

 

また近くなったらお知らせしますね。

お楽しみに🎵

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おひさまとくだものは、

果樹園に嫁いだ店長のくるすが、

もの作りの大変さと喜びに触れた事がきっかけとなり、始めたお店です。

地元で収穫される柑橘類やブドウを中心に、

『鹿児島の美味しい食文化』と『果物のある暮らし』を

発信できたらと思っています。

It comments.